TSUNE ni TOWA ni

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫には珍しい特発性の疾患

<<   作成日時 : 2013/03/23 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


3/18 真夜中過ぎに、トワの様子がおかしくなりました。


足元がふらついて、よろめき、

何度もグルグル回るしぐさをし、

まっすぐ歩くことが相当難しい様子で、

体が右側に傾き、

瞳も左右にずっと小刻みに振れて動いている状態でした。

※ 長文ですので、よろしかったら写真だけでもご覧になってください。



2匹を赤ちゃん時代から育ててくださったmamiさんから

以前伺った話では、トワは子供の頃、

今回と似たような状態になってしまったけれど、

完治したとのことでした。


その症状が再発してしまったのかなと、不安でいっぱいでしたが、

朝を待って、病院へ行き、診察を受けました。



行きつけの獣医さんのお話ですと、

これは、何らかが原因で

平衡感覚が乱れ、ずっと目が回っている状態。


ワンちゃんには多い症状だけど、猫には珍しいそうです。

ワンちゃんだと時間が経つと治ることがほとんどらしいのですが、

トワもそうだとは限らないので、

色々と説明してくださいました。



その症状の原因を特定するには、様々な検査をする必要があって、

しかも、検査で特定できるかどうかもわからないとのことでした。

なので、検査をせずに考えられる原因を探りつつ、

治療を試していく方法も、先生は提案してくださいました。


でも、原因がわかれば、治療方針が決まるので、

すぐに適切な治療ができるという理由で、

その日に可能な検査をお願いしました。


まずは、カルシウム等の栄養素の過不足や

肝臓等の病気から来る異常なのかどうかを判断するため、

血液検査から。

(血液検査で原因がわかることは稀だそうですが、

私はそれでもお願いしました)



30分後、結果が出ましたが、

やはり原因を特定できる要素はなく、、、


まぁでも、良い面を考えると、

血液の各数値は正常値とのことで

他の病気は見つからず、その他は健康体で良かった。

(筋疾患を示すASTとCKがほんの少し高かった程度)


、、、でも、

血液検査でわからないとなると、

何かに感染したのか、耳の異常か、脳の異常。

耳を診た限りでは、耳の病気ではなさそうとのこと。


脳の異常かどうかを判断するには、MRI検査が必要で、

それは市内にはなく、予約が必要ですぐにはできないし、

全身麻酔のリスクもあるとのこと。


そこで、まずは、

感染が原因かもということを考えて、

抗生物質の治療を始めてみることにしました。


すぐに効果が出るものではないので、

しばらく様子を見つつ、

それから、MRI検査をするか判断しましょうということに。


抗生物質は、錠剤か注射とのことでしたが、

うまく投薬できるか自信がなかったので、

2週間効果があるという注射にしました。

(ちなみに、抗生物質自体は体に入れても何ら害はないそうです)


もし、ご飯を食べなかったり、

水を飲まなかったりする場合は、

(目が回って気持ちが悪いので、食欲が無くなることが多い)

脱水症状に陥るので、点滴が必要で、

場合によっては、入院も必要となります。



トワは幸い、食事も水もトイレも大丈夫でしたので、

1秒でも早く良くなることを祈りつつ、

トワの様子をツネと一緒に見守っておりました。


先生からの自宅看護のアドバイスは、

転んで頭をぶつけたりすることがないよう、

家具の配置に気をつけたり、

留守中はケージやサークル等に入れて、

なるべく安静に過ごせるようにとのことでした。


------------------------------------------------------------

18日
病院から帰宅後、14時まで、落ち着きなく動く。
その間トイレ小。おやつを食べる。
症状は悪化せずとも変化なし。
14時過ぎからようやく猫ハウスベッドでぐっすり眠る。
19時頃、起きて、ご飯を少し食べ、水を飲む。
瞳が左右に振れ続けるスピードがゆっくりになる。
体は右に傾いているものの何度もグルグル回る事がなくなる。
画像

この日は、トワが私の腕や足をつかんで眠る姿が
特に、愛しくてたまりませんでした。
23時半頃、みんなで就寝。

19日
朝、まだ少しふらつく様子。でも、瞳の異常な動きはなし。
ゴハン、水、トイレOK!
留守中、トイレ小&大 。
帰宅後も瞳の異常は見られないが、眠そうで布団から出ない。
途中、それぞれ、水飲み、ゴハン、トイレ小に起きるが、またすぐ寝る。
23時、夜食を食べ、水を飲み、みんなで就寝。

20日
私より早く起き、トイレ小。
元気な時にしているように、私をチョイチョイして起こす。
瞳の異常はなし。
走り回るほどではないが、ふらつくことなく、足取りもしっかりしている。
留守中、トイレ大&小。
私が帰宅後、すぐ起きてきて、ご飯を催促。
よく食べ、水も飲み、トイレ小。元気に歩き回る。
夜は、ツネと楽しそうに2匹で大運動会!!
画像

トワの動きが早くて、ブレる写真しか撮れませんでした。(≧∇≦)
23時、夜食を食べ、みんなで就寝。

21日以降は、元気いっぱい♪暴れん坊♪♪ヽ(;▽;)ノ(嬉)

23日
再診の日。
症状が悪化しない限りは、
週末に再度診察に伺う予定だったので、
今日行ってきました。

------------------------------------------------------------


結局、原因はわからないままなのですが、

「もう再診の必要はないですよ。大丈夫!」とのOKが出ました!\(*T▽T*)/


抗生物質が効いたのなら、なんらかの感染が原因と考えられるけど、

トワの耳を診た限りでは耳の病気に感染した可能性は低いらしいです。


数日で症状が治まったこと、

以前、同じ症状に陥って治ったことを考慮すると、


ワンちゃんと同じように特発性で起こった可能性が高く、

(つまり、時間の経過とともに症状が治る)

緊急を要する病気ではないだろうとのことでした。(*´∇`*)ホッ


● 今回のトワの症状と思われる「特発性前庭疾患」に関するウェブサイト →



私は、先生と話し合った結果、

これ以上の検査は行わないことにしましたが、


もし飼い主さんが原因の追求を希望する場合、

1つ1つ考えうる可能性を検査で絞り込んでいかなければならず、

脳の異常かどうかを判断するには、全身麻酔で行うMRI検査が必要で、

その後、さらに詳しい脊髄の検査等が必要になる場合もあり、

どこまで詳しい検査を続けるかにもよりますが、

費用は10万円前後になるそうです。(MRIは約8万円〜)


以上、長文、失礼いたしました。

なんらかの参考になればと思い、記載しておきます。



------------------------------------------------------------

それでは、元気になったトワから、

苦情も含めた メッセージ


画像


…とまぁ、強がってるトワですが、

症状が出ている日でも、肉球おしゃぶりは欠かさない甘えん坊です。(= ̄▽ ̄=)V


画像







画像



画像



画像


何が楽しいのかわかりませんが、

新潟に引っ越してきてからの、トワの得意技です♪

今朝も披露してくれました。(^m^ )


------------------------------------------------------------


では、ツネたん、お待たせしました!

メッセージお願いしまーす


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
トワちゃん、無事に治ってよかったです
もともと体力があるんでしょうね
ほんと良かったなあ
人間だとよく聞く症状だけど、猫が突然はびっくりしますね
実家の猫も急に倒れて救急病院行きました
すぐに具合悪くなるんで、びっくりしました
ツネちゃんもトワちゃんも元気がイチバンだもんね^^
タフィー104
2013/03/25 04:22
トワちゃん治ってよかったぁ
急にそんな症状が 出るなんておどろきました。
とても勉強になりました。
じつわ去年チョコに噛まれて どうもばい菌が入ったらしく
ずきずきと手が痛み晴れ上がりました(><。)
いつもは、大丈夫なのに、疲れがたまってたりとあまり
体調が良くなかったのもして。。。
以前sheenaさんが、噛まれたら皮膚科と書かれていたので、
どの科に受診するのか迷わずにすみました
トワちゃんの必殺ワザって何気に凄いと思うよぉ〜っ
ツネちゃんありがとねっ♪
そら
2013/03/26 11:07
回復して良かったですね〜。
血液検査で異常がなくて何よりです。
レオは急に飛び跳ねて走り回って止まれなくなって呼吸が荒くなったのが病気の始まりでした。
痛くて苦しかったんでしょう。
トワちゃんも急にで不安だったよね〜。
これからも注意してくださいね!
よしこ
2013/03/27 12:57
トワちゃんの記事を読んでびっくりしました。
色々な病気が有りますね(+o+)
今回は順調に回復してくれて良かったですね(^。^)

うちの不二子(長女)は数年前に下痢が続き、病院で各種検査をして、
どうも腸が悪いらしいと診断されて、更にきちんとした検査をと
細胞診をしました。
そして腸の悪性リンパ腫の可能性が高いと診断されました。
100%の診断をするなら、「開腹して腸を見なければならない」と言われ
「開腹しても治療は無い」と言われたので、開腹は断りました。
開腹して不二子に体の負担を負わせて、得られる物は100%の診断結果だけ!
結果を知っても治療法は無い・・・
これならば現状のまま出来る投薬治療をする選択をしました。
今は抗がん剤と抗生物質を飲んでいます。
2年の余命宣告をされましたが、2年以上経った今でも元気にしています。
MRI検査の為の全身麻酔もトワちゃんには負担になるかもしれませんよね、
脳が原因と分かっても、どうする事も出来ないし・・・
再度症状が出ないと良いですね(^。^)

トワちゃんの天井歩きは見てみたいな〜(^。^)
8catpapa
2013/04/10 20:32
タフィー104さん、コメントありがとうございます!
> 猫が突然はびっくりしますね
はい、もう不安で不安で…。> <
飼い主がしっかりして支えてあげないといけないのに、
普段元気いっぱいのトワの弱った姿に涙が止まらず。
本当に、本当に、本当に、治って良かったです。
ありがとうございます!!!

そらさん、コメントありがとうございます!
> 去年チョコに噛まれて どうもばい菌が入ったらしく
Σ(゚口゚; そうだったんですか!
可愛い猫のウィルスなら幾らでももらいたい気持ちも
ありますが、抵抗力が弱まっていると、
ウィルスが悪さしちゃいますもんね。
そらさんも無事治って良かったです♪

よしこさん、コメントありがとうございます!
> 走り回って止まれなくなって呼吸が荒くなった
レオくんの突然の悲報には本当に驚きました。
そして、やはり他人事には思えなくて悲しかったです。
> これからも注意してくださいね!
はい、ありがとうございます。心に留めておきます!

8catpapaさん、コメントありがとうございます!
> 余命宣告をされましたが、2年以上経った今でも元気
不二子ちゃんは、8catpapaさんご家族と一緒で、
きっと毎日シアワセですね。ホント元気で良かった。
お互い、愛する可愛い家族を守って、
楽しい毎日を過ごしていきたいですね!!


「オイラ、元気だよ〜!心配してくれてありがとう。」
by Towa (^・ω・^)
sheena
2013/04/30 00:34
こんばんわ☆
うちの10歳になるネコが今、まさにめまいから来るフラつきで困ってます(/_;)
少し前から耳を痒がって、しばらく様子見でいたんですが昨夜からフラフラし始めて…(*_*)
今は歩行困難、トイレに行くにも何度もこけて前に進めない状態です。。
ほんと見ていてかわいそうで…。゚(゚´Д`゚)゚。
今日病院に連れて行ったのですが、突発性顔面神経とかと言う病気でした、、
人間で言うメニエール病とのこと。
ネコには珍しい病気で、原因もわからないそうです…
治療期間も結構かかると言われほんとショックを受けました☆=>=>=>(+_+。)
トワちゃんと症状が同じです!


今まで大きな病気はしなかったので、ほんと心配です。。゚(゚´Д`゚)゚。
あゆ
2013/12/13 21:53
あゆさん、コメントありがとうございます!
あゆちゃんのネコちゃん、他人事とは思えず、心配です…。

「ぶつかったり、転んだりしないように、家具の配置等、気を付けてあげてください。それから、食欲がないと脱水症状も心配ですので、お水やご飯も摂取できているかどうか注意してください。今、この子はずっと目が回っている状態で、自分ではまっすぐ歩いてるつもりなんだけど、なんかおかしい…でも、何が起きているのかまるでわかってない…という状態なんですよ。なるべく安心できる環境を作ってあげてください。突発性の症状なら、時間の経過とともに症状は治まってくると思います。」と、行きつけの獣医さんが言っていました。

あゆさんのネコちゃんも、1秒でも早く元気になりますよう、心からお祈りしています
まずは、あゆさんが元気出して、ネコちゃんをしっかり守ってあげてください
sheena
2013/12/13 22:58
こんにちは。
はじめまして。
今朝、うちの子が急にふらついて様子がおかしくて、調べているうちにこちらにたどり着きました。
今日は動物病院がお休みなので明日診察にかかるのですが不安で不安で……
なので、記事を読ませていただいて少しだけ落ち着いてるところです。
ありがとうございます。
とも
2015/06/18 10:31
ともさん、コメントありがとうございます。
猫ちゃんの様子はどうでしょうか?
当時、私自身もものすごく不安で心配でしたが、きっと猫ちゃんも不安なのではと思います。転んで怪我をしないよう、また食事や水分が摂れるよう、そしてなるべく安心して過ごせるよう、配慮してあげてください。
とっても心配でしょうけど、猫ちゃんのためにも気を強く持って頑張ってください!ともさんご自身もしっかり栄養摂って、元気でいてくださいネ。
ともさんの猫ちゃんが少しでも早く元気になれるよう、私も祈っています
sheena
2015/06/18 21:54
はじめまして。
家の猫も今朝同じ状態になり、調べていてこちらにたどり着きました。
アメリカに住んでいるのですが、2年前にも深夜に同じ状態になり救急に行きどうしようもない検査だけして(コカインやマリワナのドラッグ検査とか)犬が吠え続けてる部屋のゲージに入れられただけで原因解りませんでした。
朝迎えに行ってから主治医の所に連れて行くと
「救急でやった検査は全部猫には必要ないようなものだかりで全く役に立たないのに数項目の血液検査と一泊だけで数十万円もの費用の請求が来るだろうし(アメリカは医療費が日本とケタが2つ位違います)猫にも負担がかかって大変な思いしたね」
と慰められ、主治医からの紹介でしか診察てもらえない通常の獣医より専門機関のドクターを紹介され、そこで細々と検査しその専門医の診断によると
・春ころに猫におこるシーズナルシンプトン(季節症状)。
・重篤な病気ではないので静かにしていれば数日から10日位で落ち着く。
・もし症状が数日経っても落ち着いて来ない場合はMRIなどの再検査と治療方法を再検討。
・今の所特に投薬は無し。
とのことでした。

てんかんなのではないかという不安もあり、最近高齢猫が高い音に反応してんかん発作を起こすことが判明したとニュースで読んだので、アルミホイルや紙をクシャッと潰す音、ペットボトルを潰す音、食器類が触れる音、マウスのクリック音などふだんから近くで鳴らさないように気をつけてテレビなどの音も小さくしています。

不安でいっぱいだったところにこちらの記事を読ませていただいて、慌てて病院に連れて行くのも猫にはすごいストレスなので「以前のとトワちゃんのと同じ。大丈夫」と思いまずは少し様子を見てからと思っています。
かえる
2015/07/28 02:44
はじめまして。
家の猫も今朝同じ状態になり、調べていてこちらにたどり着きました。
アメリカに住んでいるのですが、2年前にも深夜に同じ状態になり救急に行きどうしようもない検査だけして(コカインやマリワナのドラッグ検査とか)犬が吠え続けてる部屋のゲージに入れられただけで原因解りませんでした。
朝迎えに行ってから主治医の所に連れて行くと
「救急でやった検査は全部猫には必要ないようなものだかりで全く役に立たないのに数項目の血液検査と一泊だけで数十万円もの費用の請求が来るだろうし(アメリカは医療費が日本とケタが2つ位違います)猫にも負担がかかって大変な思いしたね」
と慰められ、主治医からの紹介でしか診察てもらえない通常の獣医より専門機関のドクターを紹介され、そこで細々と検査しその専門医の診断によると
・春ころに猫におこるシーズナルシンプトン(季節症状)。
・重篤な病気ではないので静かにしていれば数日から10日位で落ち着く。
・もし症状が数日経っても落ち着いて来ない場合はMRIなどの再検査と治療方法を再検討。
・今の所特に投薬は無し。
とのことでした。

慌てて病院に連れて行くのも猫にはすごいストレスなので「以前のとトワちゃんのと同じ。大丈夫」と思いまずは少し様子を見てからと思っています。
かえる
2015/07/28 02:45
かえるさん、コメントありがとうございました。
貴重な情報までシェアしていただけて勉強になります。ありがとうございます。

2年前の症状が再発したということでしょうか?
うちのトワは、幸い、この当時より重い症状は出ていないのですが、冬や春にかけて、神経の異常なのかなと思われるような症状が何回かありました。幸い、数時間でおさまっています。行きつけの獣医さんからは、もしかしたら神経になんらかの異常があるのかもしれないけど、この程度であればこの子の個性として受け止めてあげていいと思いますよ…と言ってもらえたので、私が抱えていた不安がだいぶ和らぎました。

その後、猫ちゃんの様子はどうですか?かえるさんが心配で不安なお気持ち、痛いくらいわかります。時間とともに症状が和らいで、1秒でも早く元気に回復するよう、心から祈っています
sheena
2015/07/29 00:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫には珍しい特発性の疾患 TSUNE ni TOWA ni/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる